空母いぶき

かわぐちかいじの空母いぶきの映画化です。
艦船や航空機は、すべてCGですが本物のようです。
主演の西島艦長と佐々木副長の演技が素晴らしかったです。
22名の舞台挨拶は長すぎます。
でも、映画は、あっという間の2時間14分でした。
平和について考えさせる映画でした。
原作にない中井貴一店長のコンビニのシーンもよかったです。
公開が楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック