アクセスカウンタ

<<  2016年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
高慢と偏見とゾンビ
高慢と偏見とゾンビ 高慢と偏見という名作にゾンビが加わったスプラッタームービーです。 主人公の二人が日本刀と少林寺拳法の修業をしたという設定から笑えます。 主人公の姉妹がゾンビをやっつけるシーンは圧巻です。 いろいろB級のギャグがちりばめられていて最高です。 家族で楽しめます。公開が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 00:36
われらが背きし者
大学教授がロシアマフィアの亡命に巻き込まれるサスペンス なぜ、彼が巻き込まれたか、はたしてMI6の作戦は成功するのか? モロッコやフランスアルプスの風景の中で繰り広げられる手に汗握る物語です。 面白い結末です。公開が楽しみです。ユアンファンは必見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 00:10
− タイトルなし −
− タイトルなし − 舞台挨拶がありました。 子役の玉季ちゃんがかわいい演技をしてました。 子役の健心くんもいい演技をしてました。 二人の子役が本木演ずる衣笠幸夫を引き立てます。 二人の父親役の竹原さんもいい味出してました。 突然の妻の死をどうとらえて生きていくのか対照的な二人の生き方が感動を誘います。 泣けません。笑えます。公開が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 23:06
メカニック・ワールドミッション
「メカニック」の続編です。 暗殺業から足を洗ったビショップ(ステイサム)に暗殺の依頼が・・・ 相変わらず強いステイサムです。 暗殺の仕方が荒唐無稽で楽しめます。 人質のヒロインも戦います。これが結構強い。 トミー・リー・ジョーンズもいい味出してます。 痛快なアクションを見たい人は、是非見るべきです。 前作見なくても楽しめます。公開が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 22:49
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡 トム・ハンクスが実際の機長にそっくりでびっくりです。 機長の判断が正しかったのかが調査委員会に疑われ機長が悩むシーンが印象的でした。 エンドロールで実際の乗客たちと機長の再開のシーンが感動を呼びます。 公開が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 00:12
スーサイド・スクワッド
服役中の悪役たちが、世界を救う? DCコミックの悪役たちがヒーロー、ヒロインとなって活躍する それぞれの悪役の個性がちゃんと伏線になって活躍の場面に 面白きもい映画です。ジョーカーがキーです。 ウィルスミス悪役なのにいい人すぎる役です。 エンディングまで目が離せません。エンドロールのあとも見逃さずに!! 公開が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/06 23:05

<<  2016年9月のブログ記事  >> 

トップへ

おもしろいもの 2016年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる